本文へスキップ

presented by gogoakkun project - nagoya japan

akkunguitarGoGo

ゴーゴーエレキ!

 Youtubeheへの動画投稿(GOGOAKKUN CHANNEL)を始めてそろそろ3年経つんですが、この1年位はほとんどiPhone6sPlusで撮影してきました。手軽でイイんですが残念ながら6sPlus のインカメラの画質は外側のカメラと比べるとかなり落ちるんです。しかしどうしても演奏動画の自撮りなのでセルフ側になっちゃうんですよね〜 iP7とか8、Xといきたいところですが自分的にはまだ6sPlusの元を取ってないと思うので当分は6Plusで頑張りたいと考えてます♪ ただ、バッテリーはそろそろ交換時期かな〜って感じです。
 
そんな動画撮影用カメラの中で最近重宝してるのは、やっぱアクションカメラですね! 僕のは中国製の激安モノ↑ですが。。。 僕が愛用してるのはMUSON(ムソン)のMC2、まぁ〜GoProのコピーモデルですね! HERO6とは月とスッポンのクオリティー差ですが。。。 これも6sPlusと同じで、現時点でGoProを買っても元は取れませんからしばらくはコイツで頑張るしかないですね〜
 
GoProはムリですが、今ちょいと欲しいな〜って思ってるのがGitupのGit2↑なんです♪ 見た目は現在使ってるMC2と同じようなもんなんですが、コイツも特に最新モノというわけではないんですが海外でもかなり評価が高いモデルなんです。価格は平均2万円前後と中華モノのウェアラブルとしては結構高め! しかし画質はかなりのレベルなんです。素子関係もソニーとかパナソニックが使われているようですね〜 部分的に日本製のパーツが使われていると何か信頼感ありますよね! 僕がこのGit2を欲わけは、そんなことではなく「マイク」なんです♪ このGit2、GoProと同じくUSB外部マイクが使えるんです。アクションカメラで外部マイクが使えるのはのはホント有り難いんですよ〜 風切り音対策や操作時の雑音を遮断できますから、一発収録できるので編集の手間が減るんですよ! それとこのGit2は、シャッターボタン長押しで電源が入りすぐに録画スタートできちゃうんです。これって独りで車載撮影する時ホント欲しい機能なんですよ〜 今使ってるムソンは、まず電源スイッチをを長押し起動させてから録画ボタンで撮影に入るんです。大した手間ではないように思われるかもしれませんが、クルマに乗った状態でこの操作って結構やり難いんですよ〜 ★しばらくはハスラー(HUSTLER)での車載撮影が多くなりそうですから。。。 ★だから欲しいのであります♪ 
 【 スポンサーリンク 】
 GitUp Git2 pro
 ※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
 BURNS / DEJA VU
 
 
 ↑前から欲しかったバーンズのデジャヴ、最近 運良く3万円ちょっとでゲットできたんですよ〜♪ いつものような改造手術はまだ施してないんですがトレモロ関係は少し手を入れました。なので現時点でかなり弾き易くなってるんですよ〜 ご存知の方も多いと思いますが、このギターピックアップは見た目ほとんどフェンダーのストラトと同じ感じですが、めちゃローノイズなんです。クリーン設定でのエレキインスト演奏はホント気持ちよく弾けるんですよ〜 このBURNSの専門ページは下の「HUSTLER」同様、現在制作中ですので今しばらくお待ちくださいネ♪
MR41S 
SUZUKI HUSTLER J-STYLE2 / 4WD TURBO 
 
 ----------------------- スポンサーリンク ----------------------

【ハスラー・メッキシフトカバー】http://amzn.to/2z2D6BP

【ハセプロ・ハンドルカバー Sサイズ】http://amzn.to/2lBXEeJ

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
 
 5年間乗ったHONDA(ホンダ)FREED(フリード)からまだ乗り換えて2週間なんですが、かなりオモシロいですよ、このハスラー♪ 久々に運転してて楽しい車だと思いました。19歳の時、初めて買ったTOYOTA(トヨタ)のスターレットを思い出しました〜 なんだかんだ言っても軽自動車ですから、ゴージャスな雰囲気は微塵もありませんがネ♪ ただ僕も年をとったからなのか判りませんが、クルマってやっぱ乗ってて楽しいことが一番大事だと思うんです。日本って「高額車」は多いと思うんですが「高級車」ってそんなに無いんじゃないかって思うんです。僕のこのハスラー、軽とはいえ諸経費を入れれば200万円以上、ある意味高額車?かもしれませんね〜 さらに納車されてから取り付けた社外品アクセサリー関係で30万円近くかかってるわけですから。。。 まぁ〜フリードを約120万円で買い取ってもらったので大丈夫なんですが、クリスマスまでにはまだかなりあるのに、、、 久々に大きな出費でした♪ 商談の時点でディーラーさんにお願いしてあったのは、ナビと純正アクセサリー関係、そして30mmのリフトアップ・キット + オフロードタイヤ装着でした。今回チョイスしたタイヤはTOYO(トーヨー)のOPEN COUNTRY(オープン・カントリー)っていうライトな感じのキャラメルタイヤで、見た目はゴツイんですが乗り心地は普通のヤツとそんなに変わらないんですが、結構人気があるみたいだったので今回履いてみたんです♪ 厳密に言うと多少走行時のゴリゴリ感はありますが、そこは敢えてオフロード用タイヤを選択したわけですから自分的には想定内のことで。。。★ボディ剛性を上げるためにピラーバーなんかも装着してあるんですが、その辺りの詳しいことは近日中にUP予定の「ハスラー専門のページ」に載せますのでお楽しみ。。。♪
 
↓今は無きFENDER JAPAN ブランドのムスタング MG69
 
30年位前にベンチャーズのコピーバンドをやっていた時、メインで使っていたモズライトのサブギターとしていろんなライブに連れて行ってました。当時、ムスタングはビンテージしかなかったのでフェンダージャパンで発売された時は飛びつきましたね〜♪ 当時ムスタングのビンテージ相場はそんなに高くなかったんですが、程度の良い個体と出逢うことはかなり難しかったんです。元々、ムスタングはフェンダーの中でもスチューデントモデルという位置づけで子供用とか初心者向けギターって言われてたんです。僕がそのムスタングっていうギターに初めて出逢ったのは。。。 そう、Char(チャー)さんですね〜 中学生の時ムスタングを弾きこなすチャーさんをTVで見た時はホント、体中に電気が走りましたネ〜♪ 当時僕はまだギターではなくベースを弾いていましたが、チャーさんの登場がその後僕がギターに転向する切欠となったのは言うまでもありませんネ♪ 
 ムスタングはストラトと違い人によって好き嫌いが出るギターだと思うんです。まぁ〜10人の中9人はこのギターを素通りすると思いますよ! 僕からすれば「こんなに良いギターなのに?」って思います。確かにショートスケールが故のチューニングの甘さや、お世辞にもなめらかとは言えないトレモロ、もろスイッチ!と言わんばかりのPUPセレクター、挙げればキリが無い未完成なエレキなんですが、そこが逆に偏屈な僕には魅力なんです。。。
 
僕はムスタングを弾く時、ほとんどフロント+リアの設定でしたね〜 ムスタングのウリであるフェイズ(逆相)で使うことはほとんど無かったですね〜 ムスタングの音ってムスタングじゃないと出せないんですよね〜 ピックアップのパワーは無いし、ストラトみたいにサスティーンも全く無い! なんですが、ストラトとは全く違う深くて甘いサウンドで鳴くんですよ〜コイツ! ストラトのシンクロトレモロとは全く違う方式のトレモロが「スプリング」を感じさせる独特なサウンドを生み出すんでしょうね! ただこのトレモロはしっかり調整してないと、アームをかける度にチューニングがとんでもないことになってしまうので。。。 そこが、このギターを嫌う人が多い理由のひとつでしょうね♪ 僕も使い始めの頃は苦労しましたが、このギターのクセを理解してしっかり調整するようになってからはチューニングでイライラすることもほとんど無かったですよ。トレモロに関しては普段メインで使っているモズライトも結構シビアなギターですから、ムスタングが特に難しいエレキって感じたことは無かったですね〜 
 
10数年前に手離したので現在ムスタングは持っていないんですが、フェンダージャパンブランドが無くなってしまった今、少しウズウズしてますね〜 FENDER JAPAN が無くなるなんてことは考えたこともなかったので「いつでも買えるから。。。」って思ってました。勿論、現在も日本製のフェンダーとして販売はされてはいますが、僕の中でのFENDER JAPAN はGUYATONEと同じで、もう無いメーカーさんなんです。なので運良くデッドストックに出逢わない限りFENDER JAPAN ブランドのムスタングは手に入らないんですよね♪ 国産ムスタングは晩年65年モデルのMG65も販売されていましたが、僕は69の方に思い入れや懐かしさを感じますね〜 今から必死に探すのではなく、どこかで偶然ビビっとくるジャパンのMG69に出逢ったら間違いなく手に入れると思いますね〜♪ 
 このモズライトUSA-Re↑も、なんだかんだで15年位愛用してますが、ギターも10年以上使ってると手離すことはなくなりますね〜 特にモズライトはリイシューでも改めて買うとなると結構しますからね! ちなみにこのモズもいろいろモディファイしてありまして、パッシブのオーバードライブ回路をビルトインしてます。66年ビンテージから移植した数字付きのVOLノブも気に入ってます♪ ピックアップは10年位前に高出力(USA)なヤツに載せ換えました♪ 確か15kΩオーバーです、、、
 ----------------------- スポンサーリンク ----------------------


YAMAHA / VG-STANDARD (ASKA MODEL) 
 
 ヤマハのバイオリンギターVGスタンダード(飛鳥モデル)にビグスビータイプのトレモロを搭載してみました。以前所有していたVGにはBigsbyのB3を載せてました。B3はB7のようにテンショナーが付いていないので、ローラー式のテンショナーを自作して着けてました♪ ブランコTPのままでも良かったんですが、バンドで使う時 トレモロがあるといろいろ都合イイですし、個人的には15年前を思い出してちょっと懐かしいのであります。。。 今回載せたのは本家ビグではなく中国製の廉価パーツなんですが、これがかなり作りが良いんです♪ 値段が値段なので商品が届くまでそんなに期待はしてなかったので正直デキの良さにビックリしました♪ ビグスビーを使ったことがある人なら判ると思うんですが、取り付けるボディーによってアームの位置が結構難しいんですよね〜 今回のVGも取り付けてからアームを結構曲げました。 そのままだとアームを握りながら弾くのは結構たいへんだったんです。。。写真では判らないと思いますが、現在はバッチシです! ↓Youtube に演奏動画を上げましたのでよかったら観てネ♪
 
で、ビグスビー系のトレモロで一番ネックなのが「弦交換!」 何度やっても面倒なんですよ〜 かなり前のお話なんですがグレッチの6120を長年愛用している若いギター仲間が「その弦交換が面倒なトコロが良いんですよ〜。。。」って言ってましたネ♪ 何となく解るような気もしますが。。。 やっぱラクにやりたいと思うわけでありますよ〜 
 
 この ↑ 写真はVIBRAMATE(ビブラメイト)から出ているパーツで、ビグスビーに取り付けて弦交換の際にボールエンドを引っ掛けるハンガーみたいなもんなんです。Epiphone(エピフォン)のCASINOにビグスビーを載せていた時に使っていたことがありその利便性は体験済みなので、今回も使う予定なんです。ただ、本家Bigsbyに合わせて作られているパーツなので、現在の中華パーツにはまるかどうかはちょいと判らないんですが。。。 搭載後改めてご報告しますので今しばらくお待ちください!
 
----------------------- スポンサーリンク ----------------------

【VIBRAMATE 参考商品リンク】: http://amzn.to/2u2Smf2

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
 
 この季節になるといろんなトコロから演奏のオファーが入りますね〜♪ 勿論、僕に来るのは「ベンチャーズ」ですが。。。 と言っても近年はバンド(クランチャーズまたは10カラット)としての活動はほとんどしていないのでワンマンステージばかりですけどね! バンドとは違い独りで演る場合は自由度はかなり高いんですが、その分リクエストのジャンルも幅広くなってしまうためバンドの時のようにモズライトで1ステージ通す!って〜のはちょいとキツいのであります。で、いつも頼りになるのがこの自作テレキャスなんです♪ STETSBAR(ステッツバー)トレモロも最近はイイ感じでボディに馴染んできましたし。。。 やっぱ、あるんですよ〜トレモロって〜のは! 基本的にギターのボディは「木材」、それに対してトレモロはガッツリ無機質な金属製ですからネ♪ このテレキャスは作って約5年になるんですが、トレモロを取り付ける前でもボディとネックがイイ仲になるまでには多少月日がかかりましたから。。。 工業製品といわれるエレキギターも、そんなトコロが魅力のひとつなんですよ〜 ★なので僕はメーカーさんの吊るしギターより材料から組み上げていく「自作ギター」が大好きなんです♪ このテレキャスのボディとネック、ピックアップなども僕がチョイスしなかったらお互いに出逢うことはなかったわけですからね〜 クラプトンのブラッキーのようなカッコイイ物語はありませんが。。。
 かなり使えるBLACKSTARアンプ
 
 これ↑お馴染みのブラックスターのミニアンプ。僕もBLACKSTARはFLY3っていうちっこいバテリーアンプは普段使っていて結構重宝してるんです。で、先日知り合いとの集まりでこのアンプを持って来たヤツがいたので、ちょいと弾かせてもらったんです♪ これがかなりイイんですよ〜 FLY3ほどではないんですが小型で5W、8cmスピーカー2発のステレオ仕様なので結構パンチのある音が出ますし、空間系エフェクトのかかりもかなりグーなんです! 見た目もそんなに安っぽくないし、このシリーズはパワー別にラインナップされてるんですがコイツはなんと約1万円と超リーズナブルなお値段なんです♪ ホント最近はミニアンプってお安くなりましたよね〜 宴会なんかだったらこのサイズが一番使い易いんじゃないかと思いますよ♪
 【参考商品リンク 】
Core Stereo 10

http://amzn.to/2tDEhUJ

※このリンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
 YAMAHA VG-STANDARD / ASKA MODEL
 
 当サイト内に掲載している楽器の写真についてのお知らせ
僕の楽器は部分的にモディファイしてあるものが多くモノによっては結構キャッチ画像になることもあり無断で使用されることも少なくないんです。単にブログなんかの記事の挿絵として使われるだけならいいんですが、オークション等の販売詐欺に使われいたこともありますので、画像を使われる際はメインブログ akn5.com のコメントにご一報頂けると幸いです♪ ★まぁ〜カンタンに言えば、僕のギター写真を詐欺行為に使わないでネ♪ってことです m(_ _)m
 

 ----------------------- スポンサーリンク ----------------------

 
----------------------- スポンサーリンク ----------------------




 もう悩まない!男性用サプリは【リザベリン】

 
★会社を辞めて独立を考えている人へ

独立して16年が経った今、私が言えることは・・・

ものすごく簡単なことなんですが、履き違えている人が多いように思います!
もし少しでも参考になれば幸いです♪ ガンバってね〜!

ちなみに、僕が勤めていた会社は一部上場企業で退職する前年(37歳)の年収は700万円ちょっと
起業して1年後の年収は70万円。
これだけでも独立するってことは大変だって判るでしょ!
しかし・・・ 起業して4年経った時には年収1200万円になってました。
「石の上にも3年」って、ホントでした♪
起業して5年経った時、同業者からの嫌がらせをうけ
税務署に入られました! でも、真面目に商売していましたから
ノープロブレムでしたが。。。
ちょっとだけ、取られちゃいました〜(笑)


GOGOAKKUN CHANNEL
 楽器好き以外の人もたまには覗いてみてネ〜 僕のYoutubeチャンネル