本文へスキップ

presented by akkun project - nagoya japan

modified RED FREED

▼気になる今年の2016年フルモデルチェンジ!

平成27年11月に初めての車検を受けました! その時ディラーの担当者さんに新型について色々訊いたんですが、まだその時は28年の夏に出ることは間違いないということだけで詳しい仕様などは判りませんでした。まぁ〜単に「まだ 内緒!」ってことだったと思いますが・・・。 28年7月現在では既にネットや雑誌等で外観の画像も出ていますが、正直「ん〜、ステップワゴンみたい!・・・」って思っちゃいましたね! 昨年、それっぽくなることは聞いていたので驚きはしませんでしたが・・・。 ミニバンの中では結構個性的な車だと思っていたので、今回のモデルチェンジは多少期待はしてたんですが。。。 まぁ〜新車発表会で現物を見てみないと何とも言えませんがネ!
と、いうことで28年夏に旧型になってしまう僕のハイブリッド・フリード・レッド・スペシャルをご紹介致します! レッド・スペシャルと言うのは僕がつけた名前ではなく、海外のフリード・ファンクラブの方が僕のYouTubeチャンネルを視てつけてくれたんですよ〜♪

▼マフラー / フジツボ・オーソライズ

平成24年11月に新車購入して2ヶ月位経ってからオートバックスさんでマフラー交換してもらいました。ハイブリッドのバッテリー部分がかなり出っ張っているのと、僕のフリードは無限のアンダーバンパーを装着していることもあり微妙に取り付け位置を調整する必要があったようで、遮熱板や吊り下げフック等の交換・調整で1時間かかっちゃいました〜
このマフラーに決める前、最初左右4本出しにしちゃおうとAバックスさんに相談したんですが・・・ やはりハイブリッドはバッテリーの関係でアウト!でした〜 残念。。。

            FUJITSUBO AUTHORIZE


脱サラ・起業ブログも良かったら覗いてください!

▼無限 アンダープロいラー取り付け


ボディと同じパールホワイトにしようかとも思ったんですが、それではちょっと面白くないのでメタリックシルバーにしました。 僕のフリードはエアロ仕様なので元のスカート部分を65mm×310mmカットしなくてはいけないのであります。 切断にはホットカッターを使いました。 ゆっくり丁寧に左右切断! 片側で約10分位、左右カットとバリ取り処理でトータル30分。

   ↑ 赤線がカットした部分(上の写真は左側です。)
★カット、バリ取り、脱脂、位置決め、最終取り付けでトータル1時間半でした。

スポンサーリンク



▼バックナンバー / レッド・スペシャル改造前(シート編)



納車後すぐに右2列目のシートを外しました。 最初は写真左のようにしてたんですが、車にウルサイ後輩から過激に指摘され・・・自動車用カーペットを寸法買いして作りました。(写真右↑) 縦幅が120mmで少し寸足らずなんですがフロントシートで隠れるのでヨシとします。 型取りする時によくやる裏表のミスをしないように今回は慎重に・・・  結構大変でしたが見た目スッキリしたので少し広くなったような感じがします。

↑現在は、ヴァルディのシートカバーをはめてありますので、こ〜なんてます!。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼マップライト&室内照明 LED化

↑ マップライト、センターライト、リア3箇所ともLEDに交換しました。 やっぱ集積は明るい!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼走行中のモニター操作 
ホンダはディーラーさんでやってくれなかったので、自分でやりました。 まぁ〜最近は色々キビシイですからどこでもでしょうね〜




AV端子や後部座席用のモニターも着ける予定はないので、このパネルを外すのは今回が最初で最後だと思います。 老眼が進んでからホントこ〜ゆ〜作業が面倒に感じるようになりましたね〜  エレキの配線なんかもなんとか気力で乗り切ってます!

人生を変えるブログ(脱サラ・起業のヒント)

▼後着けドライブレコーダー(ユピテル)


▼ドライブレコーダー電源取り



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼リアスピーカー取り付け

フリードはメーカーオプション以外のナビ設定にはフロントSPしか付いてないんですよ〜 そんなことは知らずにフェーダー調整してて・・・ 「あれ〜、変わらんぞ〜・・・」だったのです。 で、ネットで調べて付いてないことを知りました。 最初に言ってよ〜って感じ! 

僕にとってのリアSPはサウンドを楽しむってより楽器を耳コピする時フロントSPだけより少しリアに流れるようにすると音像定位の関係で音を取り易くなるので助かるんです♪ で、17cmと16cmが取り付け可になってたので低域重視より輪郭重視で今回16cmを選びました。 


ホンダ純正クラリオンの一体型3WAYにしました。 しかしクラリオンは昔から親切なメーカーで取り付けに必要であろうパーツは全て同梱されているので助かりました。スクリューは勿論バッフルやフェルトシール関係、種類別のコネクターもシッカリ・・・! クラリオン、初めての車「スターレットKP61」に取り付けたのもクラリオンでした〜!

スポンサーリンク